facebook
twitter
insta
youtube

踊る秋田2017出演者募集

昨年開催された第1回石井漠・土方巽記念 国際ダンスフェスティバル『踊る。秋田』は、韓国、台湾、米国、東京より9つのダンスカンパニーを迎え、10月31日〜11月6日までのメインフェスティバル期間中だけで3,000名、6月3日のオープニングレセプションに続く全開催期間中を通じて7,000名を越す観客を動員し、大盛況のうちに幕を降ろしました。それに続く今年は公演を広く世界に開放し、出演者を公募いたします。
上演作品の中から一組に「第1回 土方巽記念賞」が授与される他、観客の投票によるオーディエンス賞、海外ゲストからの特別賞も用意されています。
「既成のダンス概念を越え、独自の表現を生み出す」という土方巽師の衣鉢を受け継ぐ若い才能が奮って参加してくれることを期待しています。

募集要項

【公演日程】

2017年10月26日(木)~28日(土)
※最終選考作品は、上記のいずれか1日に出演していただきます。
詳細な日程は出演決定後に調整いたします。

【会場】

秋田県児童会館けやきシアター  ▶秋田県秋田市山王中島町1-2

【応募条件など】

【応募方法】

WEB応募フォームページに必要事項を入力し、送信ボタンを押してください。
※ご応募が正常に完了しましたら、必ず事務局より受付完了メールをお送りいたします。
応募後5日以上を過ぎても事務局からのメールが届かない場合は、正しく送信出来ていない可能性がございますのでお問い合わせください。
※Web応募フォームでのご応募が困難な方はお問い合わせください。

【応募締切】

応募締切は2017年6月30日です。

【土方巽記念賞】

【作品審査】

審査委員長 審査委員
麿赤兒
大駱駝艦主宰
舞踏家、俳優
中嶋夏
舞踏家
石井達朗
ダンス評論家
慶應大学名誉教授
山川三太
『踊る。秋田』
フェスティバルディレクター


ゲスト
チェン・ヤピン Ya-Ping Chen/台湾
国立台北芸術大学 舞踊研究所 所長
チャン・グァンリョル Kwang-ryul Jang/韓国
国際パフォーミングアーツプロジェクト(IPAP)代表
ソウル国際即興ダンスフェスティバル芸術監督
ユ・ホシク Hosik Yu/韓国
Designare Movement芸術監督・主催・振付家
NDA国際フェスティバル代表・芸術監督
エリアナ・リロワ Elianna Lilova/ブルガリア
ONE DANCE WEEK festival ディレクター
ダニエル・ユン Daniel Yeung/香港
Hong Kong Dance Exchange ディレクター
ナム・ジョンホ Jeong-ho Nam/韓国
振付家、韓国芸術総合学校 舞踊院 創作科 学科長
ヘーゼル・ゴンザレス・アラヤ Hazel Gonzalez Araya/コスタリカ
コスタリカ大学 Cultural Extensionディレクター
乗越たかお Takao Norikoshi/日本
作家、舞踊評論家
ジェイ・ヒラバヤシ Jay Hirabayashi/カナダ
ココロダンス、バンクーバー国際ダンスフェスティバル エグゼクティブディレクター

※その他、交渉中

【お問い合わせ先】

『踊る。秋田』実行委員会事務局 
〒011-0951 秋田市土崎港相染町字沼端71-11 ポートプラザ秋田2-11
TEL: 018-874-9037 MAIL: info@odoru-akita.org

応募フォームへ